【人材育成に定評】研修や教育に力をいれるSIerランキング

GPT-4で記事を要約(β版)

IT業界への転職を考える人に向けて、研修や教育制度に注力するSIer企業のランキングが紹介されています。特に成長意欲が高い読者に役立つ内容となっており、技術力の向上やキャリアアップを目指す方にとって、企業選びの重要な参考情報を提供しています。

SIer(システムインテグレーター)へ転職・就職するなら「人材育成に力を入れていること」を条件に企業選びをしている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、人材育成に力を入れるSIerをランキング形式で紹介します。企業が公開する情報はもちろん、クチコミ情報も含めたランキングですので多面的で信用いただける内容だと言えます。

R35運営者の転職プロフィール
  • 情報システム部門のマネージャ職
  • 社内SE採用担当歴6年(書類選考、面接)
  • 大手SIer 10年以上の勤務経験
  • 35歳をすぎて倍率200倍の社内SEへ
  • 転職相談はX(Twitter)のDMでお気軽に!
スクロールできます
サービス名おすすめ度求人件数特徴
レバテックキャリア

詳細を見る
5.017,112件
(別途非公開求人あり)
IT業界出身のアドバイザーが多数在籍
サポートが手厚いことで評判
企業情報アップデート頻度が高く、採用ミスマッチを予防
マイナビIT AGENT

詳細を見る
4.524,356件
(非公開求人含む)
IT系職種に特化した総合型転職エージェント
大手企業が狙える、かつIT系アドバイザーが在籍しバランスが良い
アクシスコンサルティング
4.5非公開総合コンサルファームに強み
アクセンチュアやBIG4(デロイト、PwC、KPMG、EY)の独自求人あり
アクセンチュアなどファーム毎の面接・選考対策を提供

ITエンジニア出身者の年収アップ事例多数あり
JAC Recruitment

詳細を見る
4.5593件
(別途非公開求人あり)
外資系、国内大手ハイクラスの転職エージェント
利用者の多くが30代以上
Vision Career
4.33,000〜4,000件大手ITコンサルファームが提供する転職エージェント
80%以上がハイクラス求人
転職後の年収アップ率98%
キャリアアドバイザーが大手コンサル出身者
doda

詳細を見る
4.246,981件総合型転職エージェント
リクルートエージェントに次ぐSE求人の多さ
全国をカバーし、取り扱い件数も多い。非公開求人も多数保有
リクルートエージェント
4.0151,082件
(非公開求人含む)
国内最大級の転職エージェント
全国をカバーし、取り扱い件数も多い。非公開求人を含め10万件以上
総合サービスのため事業会社の求人の案内も可能
求人件数は2024年4月14日時点のものを掲載
目次

IT業界の人材育成投資の種類

① 研修制度

人材育成投資と言えば、社員研修制度の充実があげられます。

新人研修だけでなく、昇格者向け研修、管理職研修、プロジェクトマネージャ向け研修というように、一般的には役職や役割にあわせた研修が用意されています。

② 学習支援制度

研修という形だけでなく、社員個人の学習を支援する制度も整えられているケースがあります。また資格取得のための教材やセミナー参加費用を負担してくれるケースがあります。

例えば、動画学習コンテンツが視聴し放題だったり、技術書が自由に購入できたりします。私もSIer在籍時にこれらの制度を毎年活用していました。

③ 報奨金

費用負担だけでなく、資格を取得した社員への報奨金を用意するのがSIerでは一般的です。例えば、IPA(情報処理推進機構)の試験やベンダー資格に合格したら一時金がもらえる制度です。

わたしが勤務していたSIerや他のSIerに勤務された方に聞いた報奨金の相場は以下のとおりです。インターネット上の情報とも大きな乖離はありませんでした。

資格名報奨金の相場
基本情報技術者30,000〜50,000円
応用情報技術者50,000〜100,000円
データベーススペシャリスト80,000〜100,000円
ネットワークスペシャリスト80,000〜100,000円
システムアーキテクト100,000〜150,000円
プロジェクトマネージャ100,000〜150,000円
ITサービスマネージャ100,000〜150,000円
ITストラテジスト100,000〜150,000円
PMP(Project Management Professional)100,000〜200,000円
SIerの資格別報奨金の相場(参考)

教育研修にお金をかけるSIerランキング

東洋経済ONLINEは『従業員1人あたり年間教育研修費用ランキング』で1714社のうちトップ100社を公開しています。

教育研修費用の定義は各社で異なりますが、企業側がどれだけ人材育成に関心をもっているかを測る1つの参考値とできそうです。

スクロールできます
順位会社名求人費用(参考)
時間
株式会社野村総合研究所
384,000円56.0
日鉄ソリューションズ株式会社
241,194円62.2
株式会社日立ソリューションズ
224,800円43.4
4NECネッツエスアイ株式会社
215,000円42.0
5株式会社日立システムズ
212,000円55.8
6TIS株式会社
201,293円116.3
7伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
189,000円65.0
8SCSK株式会社
180,000円57.9
9株式会社NTTデータグループ
162,000円91.0
10日本電気株式会社(NEC)
161,282円62.0
11富士通株式会社
140,000円63.0
12ネットワンシステムズ株式会社
125,367円66.6
引用:従業員1人あたり年間教育研修費用ランキング(東洋経済ONLINE)からR35が情報通信業を抽出

抽出方法
・東洋経済ONLINE『社員の教育研修にお金をかける企業トップ100』からSIerを抽出

1位 三井物産
2位 三菱商事 …と続くトップ50のうち10社がSIerです。
SIerに入るなら人材育成に投資する会社に入らないとマズイですよね

ちなみに、上記の東洋経済ONLINEのランキングは『CSR企業総覧(雇用・人材活用編)』に掲載された1714社から作成されています。ランキング外のSIerで気になる企業があれば、少し値段は高いですが、以下に掲載されているかもしれません。

created by Rinker
¥19,800 (2024/04/14 22:29:13時点 Amazon調べ-詳細)

成長に定評のあるSIer(クチコミ)

企業側が発信する情報だけで判断したくない

おっしゃるとおり、ここからは従業員や退職者のクチコミを見ていきましょう

20代成長環境ランキング

OpenWorkの「20代成長環境」スコアが高いSIer、総合コンサルのトップ10は以下のとおりです。

研修制度だけでなく、若手が現場でどれだけ貴重な経験ができるかがスコアに反映されているように思います

スクロールできます
順位会社名求人20代成長環境
スコア
シンプレクス株式会社
4.8
アクセンチュア株式会社
4.6
株式会社野村総合研究所
4.5
4株式会社三菱総合研究所
4.4
5アビームコンサルティング株式会社
4.4
6ネットワンシステムズ株式会社
4.3
7株式会社電通国際情報サービス
4.3
8株式会社大塚商会
4.1
9日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)
4.1
10株式会社ベイカレント・コンサルティング
4.1
SIerの20代成長環境ランキング(2024年3月時点)

抽出方法
・売上高主要50社からOpenWorkの「20代成長環境」スコアの上位10社を抽出
・スコアが同じ値の場合は「人材の長期育成」スコアが高い順

人材の長期育成ランキング

つづいて、OpenWorkの「人材の長期育成」スコアが高いSIer、総合コンサルのトップ10は以下のとおりです。

こちらもコンサル系SIerが強いようです。
現場環境だけでなく、社内の制度が充実していく企業がランクインしています

スクロールできます
順位会社名求人20代成長環境
スコア
株式会社野村総合研究所
3.9
アビームコンサルティング株式会社
3.8
日鉄ソリューションズ株式会社
3.7
4株式会社電通国際情報サービス
3.5
5日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)
3.5
6都築電気株式会社
3.5
7株式会社日立製作所
3.5
8SCSK株式会社
3.4
9NECソリューションイノベータ株式会社
3.4
10NTTコムウェア株式会社
3.4
SIerの人材の長期育成ランキング(2024年3月時点)

抽出方法
・売上高主要50社からOpenWorkの「人材の長期育成」スコアの上位10社を抽出
・スコアが同じ値の場合は「20代成長環境」スコアが高い順

SIerへの転職におすすめの転職エージェント

人材育成や教育・研修が充実したSIerに転職するなら、転職エージェント活用がおすすめです。

転職エージェントは研修制度も知っているケースが多くあります。

「自分が成長したい」をアピールすると「すぐに辞めるんじゃないか?」と懸念されるので、「なにで貢献できるか」「成長が企業側の利益につながる」という点をアピールしましょう

これまで多くの方からキャリアに関するご相談をいただきましたが、わたしがおすすめするのは『レバテックキャリア』『マイナビITエージェント』です。SIerの幅広い求人と高い専門性を持ったアドバイザーに転職相談ができます。

おすすめの転職エージェント①

IT業界の転職エージェントの老舗の1つが『レバテックキャリア』です。①IT業界アドバイザーが多数在籍、②サポートが手厚い、③企業情報の更新頻度が高いという特徴があります。

レバテックキャリア』なら、SIerランキングで紹介したコンサル系・ユーザー系・メーカー系・独立系のSIer求人が多数掲載されています。

\  かんたん30秒、会員登録(無料) /

おすすめ検索方法
・業界:IT・通信 > SIer を選択
・職種:PG・SEまたはPM・PLを選択

・[企業へのこだわり]:希望に応じて社内制度等を指定
・[求人へのこだわり]:新規立ち上げ、転勤なし等を指定
・[スキル]:おそらく業界トップクラスの”詳しい指定”が可能

おすすめの転職エージェント②

マイナビITエージェント』はIT業界最大手クラスの転職エージェントです。①豊富な求人数、②非公開求人も多数あり、③キャリアアドバイザーにIT業界出身者が多いのが特徴です。

他にもIT業界の転職サービスはありますが、まずは『マイナビITエージェント』に登録して間違いありません。IT業界の知識豊富なキャリアアドバイザーとの面談を持つことをおすすめします。

\  かんたん3分、会員登録(無料) /

おすすめ検索方法
・[業種]:IT・通信 > SIer・システム開発・ソフトハウス を選択
・[職種]:SE・システムエンジニアから該当職種を選択

・[こだわり]:テレワーク、オンライン面接等を指定

スクロールできます
サービス名おすすめ度求人件数特徴
レバテックキャリア

詳細を見る
5.017,112件
(別途非公開求人あり)
IT業界出身のアドバイザーが多数在籍
サポートが手厚いことで評判
企業情報アップデート頻度が高く、採用ミスマッチを予防
マイナビIT AGENT

詳細を見る
4.524,356件
(非公開求人含む)
IT系職種に特化した総合型転職エージェント
大手企業が狙える、かつIT系アドバイザーが在籍しバランスが良い
アクシスコンサルティング
4.5非公開総合コンサルファームに強み
アクセンチュアやBIG4(デロイト、PwC、KPMG、EY)の独自求人あり
アクセンチュアなどファーム毎の面接・選考対策を提供

ITエンジニア出身者の年収アップ事例多数あり
JAC Recruitment

詳細を見る
4.5593件
(別途非公開求人あり)
外資系、国内大手ハイクラスの転職エージェント
利用者の多くが30代以上
Vision Career
4.33,000〜4,000件大手ITコンサルファームが提供する転職エージェント
80%以上がハイクラス求人
転職後の年収アップ率98%
キャリアアドバイザーが大手コンサル出身者
doda

詳細を見る
4.246,981件総合型転職エージェント
リクルートエージェントに次ぐSE求人の多さ
全国をカバーし、取り扱い件数も多い。非公開求人も多数保有
リクルートエージェント
4.0151,082件
(非公開求人含む)
国内最大級の転職エージェント
全国をカバーし、取り扱い件数も多い。非公開求人を含め10万件以上
総合サービスのため事業会社の求人の案内も可能
求人件数は2024年4月14日時点のものを掲載
役に立ったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次